トライクにはヘルメット着用の義務がない
なんとトライクにはヘルメット着用の義務がありません。これは道路運送車両法では自動車扱いとなるためヘルメットを着用せずに運転することができるのです。
これ大事なポイントではないでしょうか?
オートバイに乗る際にはヘルメットの着用は義務付けられています。これは転倒や事故にあったときに自分の身を守る上で必要なことなのですが、ひとつ嫌な点がありませんか?そう!夏場はヘルメットの中が蒸れ、シーズン関係なくヘルメットによって髪型が崩れてしまう。
これが嫌でバイクに乗らないでいた人にはトライクはまさに待ち続けていた乗り物といえるでしょう。ヘルメット着用せずにバイクと同じことができる。いやそれ以上かも?
本当はトライクに乗っていてもヘルメットは着用したほうが良いでしょう、万が一の時に大事な貴方を守ってくれるものだから。でも、ヘルメットを被らずに風を感じてトライクを運転する爽快感はバイクでは絶対に味わうことができない。
トライクに乗る人達はその感覚に魅せられて運転しているのかもしれませんね。トライクを実際に納車されたときから走り出すことでしょう。ちょっと近所を走るもよし、計画して遠出のドライブもよし。
気分によってヘルメットを被ったり、被らなかったり。バイクではできない自由さがトライクにはあります。トライクにはヘルメットは必要ありませんが出来ればヘルメットを持っておいて欲しいと思います。トライクもバイクと同じで生身の人間が乗っているので転倒、事故の場合に自動車と違い直接自分の体にダメージを受けやすい乗り物です。自分のためにトライクでもヘルメットを所有し、ケースバイケースで被ることを考えてみてください。
とは言っても、ヘルメットを被らずに風をきる爽快感はやっぱりたまらないですね。これを体感できるからトライクはアメリカで支持され日本で支持され始めているのでしょうね。トライクの魅力に「悪っぽさ、スタイル」を紹介しましたが、もうひとつ「爽快感と自由」も付け加えておきます。
トライク
  • Goole
  • Yahoo!
  • 楽天
  • copyright(c) Life style.All Rights