トライクキット
現在のところトライクを購入する時には、かなり高額の値段で購入することになってしまいます。その理由の最も大きな要因として、オートバイのメーカーで製造をしていないことにあります。
トライクは一般的にオートバイを改造して三輪にしますが、トライクの完成品を購入するには高い金額が必要になってくる為、自分で改造を行ってトライクに乗っている人もいます。
オートバイをトライクに改造する為にはトライク用の部品が必要になりますが、一般的には必要な部品をゼロから作成するのは困難なことから、トライク改造に必要な部品をセットにしたものを「トライクキット」として販売している業者もあります。
現在、トライクキットとして販売されているものの多くは、排気量50cc未満(いわゆる“原付”)のものが多いようです。
トライクの部品は基本的に受注生産で、ベースとなる車体に合わせて作られます。また、大型のものになると、4輪車の構造を応用したものが多くその為、複雑な構造をしていることが多いようです。
その為、トライクキットとして販売しても、ベース車に合わなかったり、技術が不足していたりすると、改造することが出来なくなるので、構造の比較的簡単な“原付トライク用”のキットになってしまうようです。
現在、販売されているトライクキットは、後輪を2輪にするものが殆どで、HONDAのモンキー用などのトライクキットは、ネットオークションなどでも頻繁に販売されています。
さらに、近い将来には、前輪を2輪にするタイプのトライクキットも販売させるような情報もあります。もし、前輪部を改造するタイプのトライクキットが販売されることになれば、駆動部を改造する必要が無い為、一般の人でも比較的容易に改造することが可能になります。
また、前輪を2輪にすることにより、通常のトライクより、より2輪車に近い走行性能が実現できる為、トライクの普及に拍車をかけることになると思われます。
トライク
  • Goole
  • 楽天
  • Yahoo!
  • copyright(c) Life style.All Rights